水ドレスCG合成虚偽問題で話題、清田氏のコメントを期待したい

少し古い話にもなるが、この写真が話題になった。

 

撮影したのは清田大介氏。

フォトテクニックデジタルにて新進気鋭のカメラマンとして紹介されていた男だ。

 

 

問題の写真。

どうして話題になったかというと・・

 

 

 

2ちゃんねるにその真相があった。

 

【水ドレスの魔術師】清田大介 [無断転載禁止]c2ch.net
https://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/photo/1501176150/

 

清田大介もパセオグループの一員としてパクリフォトグラファーの仲間入りか。


展示だけならまだしも、本にのせちゃったら永久に証拠が残っちゃうじゃないかw
水ドレスのパクリ元(2007年) → http://gigazine.net/news/20071022_water_dress/
パクリ元より明らかにクオリティが低いこともHASEOと共通してるなww

https://shirkphotography.com/photographers-arena/wp-content/uploads/2016/02/photoshop-water-dresses.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DCq92WOVYAAA4bQ.jpg
→「Vera Dress」

https://pbs.twimg.com/media/DCq92WiVoAETpiZ.jpg
→「Tiffany Dress」

https://pbs.twimg.com/media/DCq92WNUMAA5IVr.jpg
→「The Tutu」

https://pbs.twimg.com/media/DCq92WfVoAA-ocr.jpg
※フォトテク掲載
→「Vera Dress」を回転したもの

問題は、清田は水を自分で撮ったものとはっきり明記している
https://pbs.twimg.com/media/DFJNMFbU0AA5Bvv.jpg

 

どこが問題になるか、そのこと自体も争点になったのだが、要は一部CG合成を行ったにも関わらず完全オリジナルと証言したことに問題があるとネット周辺の声。

それに伴って誌面で紹介されるなどの活躍に、様々な感情がまじり避難が集中した。

といった顛末である。

 

 

当の清田氏からのコメントはなく(2017年9月現在)、フォトテクニックデジタルでは簡易的なお詫び記載があった。これにて終焉するのだろうか。

いつまでも語り継ぐ人間が存在してしまうのもネットの恐ろしいところ。

 

この問題を吹き飛ばすくらいの快作を新たに撮影していただきたいところだ。

ネットで指摘されている問題点を早々に謝罪し、仕切り直しを行えば人間性を評価するものも増えるであろう。ただ一度の過ちで閉じこもってしまうのは極めてもったいないと考えるからだ。

そんな彼の生まれ変わる姿を期待して、当Blogは彼の活躍を応援していきたい。

 

 

最新作。

本件とは別に、清田氏には愛称が欲しいところだ。

人気者になるということはそういうことだ。

青春 カメコ

中年男性を応援しつつ、自身も懸命に写真を重ねるもその拙さに枕をぬらす毎日を送る。健康に楽しく撮影できていることが何よりの宝。